爽やかな夜…期待薄…ところが…(2015/05/21 東京)ヒラタ♂6、♀1
爽やかな風が吹き抜け、湿度も少なく…まるで高原のような空気を感じる夜。
たいていの人には、快適で気持ちが良く過ごしやすいのでしょうが、クワ好きには「ちょっと残念」。
今夜は、きっと(きっとなのでしょう…)ヒラタ観察をお休みする方も多いのかも。
でも…
そんな夜も出撃してしまうのが「バカ」というもの。
それに、常識通りにいかないのもヒラタクワガタです。


f0104042_23532670.jpg森に入るといきなりお出迎えです。
あれ…?、以外!


このすぐ後です。「どうせ居ないだろう…」と、赤ライトも掻き出し棒も用意せずに、安易に洞をライトで照らすと、大きな大あごが隠れていきます。
「しまった!」
慌ててバッグから赤ライトと道具を出し、穴に掻き出し棒を突っ込みました。
でも、様子がよく見えません。
「くそっ!老眼鏡…」
メガネを取り出すも、片方のテンプルが畳まれていて、顔にうまくかけられません。
そうこうしているうちに、ヒラタは穴の奥に逃走。
新顔確実だったのにもったいないことをしました。
油断すると、不思議にこういうことになります。


f0104042_2353291.jpg気を取り直して、常連を確認。本日の常連1号。


f0104042_23533131.jpgそして常連2号。余りに目立つ場所にいたため、見過ごしそうでした。


f0104042_23533364.jpg森を変えて、こないだから逃げられてばかりの常連3号を確認。
今夜は確保して写真が撮れました。マメピカではありますが、ちょっと変わった場所にいたので注目の常連です。4号。


f0104042_2353379.jpgこれは先日リリースした44ミリかな。常連5号。


f0104042_2353353.jpg最後はやや大きめなメス。これは新顔でした。
それにしても傷が多いこと。越冬したかな。


ということで、期待薄な割には7頭も。
思ったとおりにいかないのがヒラタ観察ですね。油断も大敵。
明日からはちゃんと道具も用意してのぞまなくちゃ。
[PR]
by kinokoe | 2015-05-22 00:24 | 採集記 | Comments(0)
<< コース選択 北か南か…(201... 一部非公開にします >>