愚かな行為
f0104042_11405814.jpg


友人を誘って久しぶりにミヤマ観察に出かけた。

某有名ポイントで、
私たちがクヌギを双眼鏡で観察していると、

そこへ1台のクルマが停まり、
中から中年の男と幼い女の子が降りてきた。

「いますか?」と様子を聞きながら私たちの近くまで入ってきて、
観察をすること無く、いきなりポイントのクヌギを豪快に蹴りだした。

先にポイントにいた私たちに遠慮をすることなく、
その後も何本かの木を蹴りまくっていった。

結局、ノコが1頭落ちてきただけだったが、
失礼で乱暴な採集ぶりには全く呆れる。

夏休みに入ると、こういう輩が増えてくる。

写真の木は、幹にナタが入れられてしまったクヌギである。
残念なことに、こんな愚行でできた樹液場にミヤマが来ていた。

クワガタを「玩具」としか思っていない大人が実に多い。
クワガタを採集に来る前に
自然への畏敬の念を持つべきであろう。
[PR]
by kinokoe | 2015-08-01 22:39 | 採集記 | Comments(0)
<< シロスジカミキリ産卵中(201... 北海道でミヤマ観察 >>