ヒラタクワガタ再び(2015/08/10 東京都)
f0104042_18252252.jpg



暑くなると姿を見せなくなるヒラタクワガタ。
一体どこに隠れているのだろう。
樹洞や高所の捲れなど、
隠れ場所の説も様々だ。

そして
猛暑が去った頃から チラホラと再び姿を現す。
これを「二次発生」とか「第二ピーク」、
などと言う人もいる。

個人的には「ピーク」というほど多くはないと思うが、
夏の後半に羽化するものは確認している。

写真の雄は、
8月10日に発生場所で見つけた50ミリの新成虫だ。
これから1ヶ月ほど、
カブトムシがいなくなった樹液酒場に
ひょっこりともどってきたヒラタクワガタが観察できる。
[PR]
by kinokoe | 2015-08-10 23:24 | 採集記 | Comments(0)
<< ヒラタ発生予測(2015/08... お盆休みは悩ましい(2015/... >>