アリまみれと交尾 (2016/06/08  東京  ヒラタ♂16、♀3)
今夜は、湿度、気温、風…等々、ヒラタが発生するにはぴったりな雰囲気だったせいか、いろいろなポイントでヒラタを確認できた。
こんな夜も、あと2週間ほどで終わってしまうのだろう。短いピークを楽しみたいところだ。


今夜、面白かったのは、アリまみれの樹液に頭突っ込んでいるオス。


f0104042_2336712.jpg



いつも思うけど、アリが全然気にならないのだろうか?こういう状況に出くわすことが結構多い。


f0104042_23353256.jpg



それと、交尾の場面。
普通、ヒラタはおしりを付きあわせて真っ直ぐな状態で交尾することが多いが、こんな「体位」もありなんだ、と知った。状況によるんだろうな。


f0104042_23464372.jpg



今夜も運が良いことに、デカイやつに出会った。58ミリ。
左後肢のふ節が欠けているが、なかなか元気なやつで、頭部を傾けて何度も指を挟もうとするから撮影に困った。


f0104042_2349423.jpg



カブトムシも出てきて、いよいよカブクワの季節が到来した感じだ。







[PR]
by kinokoe | 2016-06-08 23:52 | 採集記 | Comments(0)
<< 良さそうな夜…でも出ていない ... 久しぶりの掻き出し (2016... >>