樹液が流されて…(2016/06/21  東京  ヒラタ♂6、♀2)
今夜は、気温、湿度と申し分ないヒラタ日和と言いたいところだが、
朝から昼にかけての雨で、
樹皮の表面の僅かな樹液が流されてしまっている。
こんな日はクヌギの樹液巡りが適しているかもしれない。


f0104042_23394659.jpg



物凄く噴き出る樹液。
カメラを向けると、51ミリのヒラタが根元の穴に向かって逃げ出した。


f0104042_23395616.jpg



別の樹液では、接近するレンズにもお構い無しに食事中だ。


f0104042_23393159.jpg



こちらは常連くん51ミリ。
樹液を探しているのか、居場所が定まらない様子。
教えてやりたい。
「裏側に出ているって!」


f0104042_23395353.jpg



今夜、ノコは3頭。
1ペアと♂1。
このペア。この写真の後、レンズを近づけるとメスが驚いて落下。オスもつられて連続落下だ。
もう少し粘ってほしいな…。


f0104042_2340013.jpg



そして、最近多くなったのはコイツ。
ノコギリカミキリ。
色といい、大きさといい、
一瞬、ドキッとさせられる。







[PR]
by kinokoe | 2016-06-22 00:05 | 採集記 | Comments(1)
Commented at 2016-06-22 13:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 寂しくなってきた…(2016/... 雨で早々退散 (2016/06... >>