雷雲は外れて…(2017/06/16 東京 ヒラタ♂8、♀4)
夕刻、雷雲が空を覆い始めた。
遠雷が空を駆け巡りながら近づきつつあるのを眺め、不安と期待が混ざったような曖昧な気持ちで帰路についていた。
正直なところ、連日の出動で疲れも溜まり、金曜や土曜のような採集圧が高まりそうな夜には雨になってもらって、少しは体を休ませたいと感じている。


家に帰ると、次男が、予約しておいた歯科には塾のテストが重なって行けなくなったとかで、兼ねてから奥歯に違和感があった私にお鉢がまわり、歯科に立ち寄ってからの出動となった。


どうやら雷雲は外れてしまったようだ。
休みたいところだが、大物がどこかにいるかも知れないという期待感の方が疲労に勝る。
歯科医院から近いポイントから攻めていった。


f0104042_13295316.jpg



今夜のサプライズは、先日、大物を見たケヤキの大木とその周辺で3頭のメスが続けざまに見られたこと。睨んだ通りこの大ケヤキはタダモノではない。


f0104042_1330874.jpg



常連の51ミリも健在。相変わらずシラカシの枝と幹の隙間に鎮座していたが、撮影のために出てきてもらった。


f0104042_13301264.jpg



私が回っているポイントが、いわゆる「爆産地」のように思われるかも知れないけど、実は全く違って、あえて言えば、「可能性の積み重ね」が近い。
今夜も、全く樹液が出ていない木や常識的にクワガタが好まないと言われている樹種でヒラタに出会っている。だから、クワガタが発生する森で可能性があるものは全て見て回ることが、日頃の観察で気を付けたいことだと考えている。












[PR]
by kinokoe | 2017-06-17 08:22 | 採集記 | Comments(2)
Commented by モアイ at 2017-06-17 23:27 x
住宅地に囲まれた近所のお寺にあるシラカシにヒラタ3匹発見です。
40mmと43mmのオス、そしてメス。まさかここにヒラタがというところにいるんですね。勉強になりました。やはりゴキブリ先輩と同居で根元近くのウロや窪地にいました。
Commented by kinokoe at 2017-06-18 11:45
モアイさん

おめでとうございます。実績が無くても可能性のあるところは要チェックです。そのうちゴキブリが好きになりますよ。
(^_^;)
<< メスが多い (2017/06/... いよいよヒラタのピークか…(2... >>