今夜は不調…(2017/06/29 東京 ヒラタ♂2、♀2)
昼は随分気温があがり、森はどうも乾燥気味だ。
昨日は少し湿り気があったのだが、1日で、もうこれだ。


樹液も幾つかは干上がってしまっている。
昨日いたヒラタはどこに隠れてしまったのだろうか。
1日で状況が変わるから難しい。


そんな状況だが、最初に訪れたポイントで52ミリに出会えた。


f0104042_2353912.jpg



彼は触ってもあまり威嚇しない。
平和が好みのようで、すぐに逃げてしまうから、ブレずに撮るのが難しい。


f0104042_2354578.jpg



この♀は昨夜みたものだ。
オスはどこに行ってしまったのだろう。


f0104042_2354898.jpg


別の大型のメス。
アリがすごい。
こんな状況でもアリは気にせず樹液を舐めている。













[PR]
by kinokoe | 2017-06-29 23:07 | 採集記 | Comments(2)
Commented by モアイ at 2017-06-30 23:48 x
所沢との都県境の雑木林で、昨年47mmヒラタに出会えたポイントでは、未だヒラタに出会えていません。私が今年、出会えたのは市街地の神社仏閣。ヒラタはむずかしいですね〜。今のところ6頭に出会え最長で43mmです。先日も、仲良く4匹が同居していました。そっと見守りたいですね
Commented by kinokoe at 2017-07-01 08:28
モアイさん
私も地元のヒラタの「ツボ」をつかむまでずいぶん時間がかかりました。色々探してみると、「こんなところに!」という場所が見つかると思います。
私の地域では、どうもピークは過ぎ去った感があります。もしかすると、常連さんが誰かに採集されてきているのかも知れないですが。できれば見守っていきたいですよね。
採集圧が一番高まる時期ですから、仕方がないですが…(-。-;
そろそろミヤマ観察に気持ちが移りそうです。
<< 今夜も不調…(2017/06/... 2箇所だけの観察 (2017/... >>