ミヤマに会いたい Vol.4 (2017/07/30〜2 北海道)
北海道に行ってきた。この時期、北海道は「蝦夷梅雨」と言って雨が多い時期。
昨年は、全日程で雨に祟られた。
今年はそれほど天気は悪くない。
まあ、ミヤマにたくさん出会えれば雨でも良いのだけど…。


f0104042_1937068.jpg



どこの山に行ってもこの通り、「熊注意」の看板である。
未だ出会ったことは無いが、地元の方の話だと昼間でもウロウロしているらしい。


f0104042_19394149.jpg



感じの良さそうな場所だな…と歩いていくと…


f0104042_19394313.jpg



足元はヒグマの足あとだらけであった。(^_^;)


f0104042_19374883.jpg



今年はミヤマの数が圧倒的に少なかった。
農家の方の話だと、今年は冷夏とのこと。
6月後半くらいに気温が上がった日が続いて、ミヤマのピークが過ぎてしまったようだ。


f0104042_19393693.jpg



樹液が出ていないから目視で全然見つからない。蹴っても落ちてこない。
だけどトラップを仕掛けると多少は集まってくる。


f0104042_19393360.jpg



f0104042_1938934.jpg



それでも、よく探していくとポツリポツリと見つかる。
多くは67〜8ミリの、当地では中型個体。


f0104042_1939269.jpg



f0104042_19391974.jpg



いつもたくさんのミヤマが集まる樹液には、なぜかノコが集まっていた。
おまけにカブトまでいた。


f0104042_1939584.jpg



仕方がなく、いろいろな樹種まで観察を広げたら、思いもしない木で発見した。
埼玉ではなかなか出会えない木なんだよな…。


f0104042_19401861.jpg



早朝の観察では、朝日が差し込むとともにミヤマが幹を這って行く姿を数多く見かけた。


f0104042_19405731.jpg



近所の民家から来たノーリードの大型犬に付きまとわれて、
しばらく別のポイントを探しに行っている間に
すっかり枝の上の方に登っていて、網が届かない場所に行ってしまっていた。


f0104042_1940505.jpg



蹴ったら絶対見失う場所だから、大きそうなのに手が出せない。
まいったなぁ…。(-_-;)












[PR]
by kinokoe | 2017-08-02 19:33 | 採集記 | Comments(0)
<< ミヤマに会いたい Vol.5 ... ミヤマに会いたい Vol.3 ... >>