ミヤマに会いたい Vol.8 (2017/09/03 埼玉 ミヤマ♂3)
性懲りもなく、また近場の山に行ってしまった。
この土日のどちらかでかる~く観察に出かけるつもりではあったけど、土曜日の朝は雨だったし、気温も低かったから、今日は早朝よりも10時過ぎくらいに家を出ればちょうど良いという読みだ。
前回で一応気持ち的には区切りをつけたから、目標は1頭で控えめ。


f0104042_19365765.jpg



日差しも良好、気温もちょうど良い。
すでに正午は過ぎている。
ミヤマも樹液に集まって来そうな陽気だ。


f0104042_20213782.jpg



日曜日ということで、駅から登山口まで2家族(父親と男の子)とすれ違った。
まさかミヤマ観察ではないよな…。いちおう気になるが、軽装だからたぶん違うだろうけど、万一競合したとしても、少し先を行っていれば問題なさそうだ。


f0104042_19362578.jpg



目立つ爆裂には居なかったが、双眼鏡が無くては見えないポイントでミヤマを発見。
「ウゥ…いるいる。(^^) 目標達成だ。」


f0104042_1936992.jpg



今日の失敗は、虫よけスプレーを持ってこなかったこと。
蚊の猛攻がスゴイ。慣れない人なら気が狂いそうになる。
落とさないように慎重に斜面を降り、真下から網を伸ばして手に入れる。
金毛がまだけっこう残っている。
67ミリ。
この山で観察できた中で最大級だった。














[PR]
by kinokoe | 2017-09-03 20:39 | 採集記 | Comments(0)
<< ヒラタも終わりが近い (201... ミヤマに会いたい Vol.7 ... >>