ヒラタも終わりが近い (2017/09/06 東京 ヒラタ♂2)
このところの東京は、夜の気温が20℃前後と低く、窓を開けていると寒いくらいだ。
気温の低さもあって観察を怠っていたが、今日は久しぶりに蒸し暑いから出かけたくなる。
ただ、夕食の準備が遅くなり、スタートは遅めで、2ヶ所のみの観察にした。


f0104042_18433520.jpg



もう樹液が確認できる木はこの森では1本だけとなった。
この木に40ミリ台後半のヒラタが2頭。
すでにカナブンもメスカブトも居ないから樹液のライバルはゴキブリだけだ。


天気予報によると明日から雨が続く。
この木の樹液もこの雨を境に洗い流されて乾いてくるだろう。
ヒラタを観られるのも最後かもしれない。


f0104042_18433764.jpg



次に訪れた森では樹液がすでに終わっていて、常連も姿を消していた。















[PR]
by kinokoe | 2017-09-05 23:39 | 採集記 | Comments(0)
<< 虫の気配は少なくなって(201... ミヤマに会いたい Vol.8 ... >>