2017年 05月 07日 ( 1 )
コクワガタが少ないということ (2017/05/07 東京 ヒラタ♂3、コクワ♂1)
今夜は、夕方にわずかに雨が降って気温が下がってしまった。


夕食を済ませて出かける時刻には北風が強くなったため、観察はご近所のみにした。


f0104042_21543548.jpg



いつもの森には常連となりつつあるマメピカ。
気温が低くても活発に動いている。


f0104042_21543343.jpg



この森にはコクワガタもカブトムシもほとんど見かけないのだが、ここ数日、このコクワガタが姿を見せている。
それでも毎年数頭しか見かけていない。
なぜコクワガタが少ないのだろう。


◯倒木が無く、剪定された枝も置かれたままにならずに処分されている。
◯伐採された切り株は、地面からほとんど出ていない。


つまり、コクワガタが繁殖しやすい環境にはなっていないということなのだろう。














[PR]
by kinokoe | 2017-05-07 22:13 | 採集記 | Comments(0)