2017年 05月 18日 ( 1 )
まだ発生は限定的なんだけど… (2017/05/18 東京 ヒラタ♂8)
昨夜もいちおう出かけたが、気温が低くいし爽やかだし、ウインドブレーカーを羽織っての観察。案の定、コクワガタ1頭のみという寂しい成果だった。


私なりの基準だが、5月の観察は、薄手の長袖シャツを着て自転車をこいでいるとうっすら汗をかくくらいの夜にヒラタは発生するような気がする。


そして、今夜はそんな夜だ。


f0104042_23132169.jpg



樹皮の上に艶のある黒い物体をみつけた時…これが一番ドキドキしてテンションが上がる。
この写真のヒラタは今夜みつけた50ミリ。この時期の50ミリは結構大きくみえるのだ。


本当は樹液にいたり洞の周囲にいたりする様子を写真で載せたいが、観察場所を特定されないように別の木に移して撮影している。だからいつも代わり映えのしない写真ばかりでつまらない。
環境もいっしょに載せたいところだが、これはこの業界ではご法度だ。
(「業界」とか「クワガタ屋」とか言っているが、虫で商売をしているのではなく、「専門的」なという意味で使っている。ちなみにチョウの専門は「蝶屋」という。)


場所が特定されるだけでポイントは「死ぬ」のに等しい。




f0104042_23132442.jpg



これは47ミリ。写真だとさっきの50ミリとあまり変わらないように見えるが、クワガタ屋にとって3ミリは結構大きな差だ。


どちらも撮影後に元いた場所にリリースする。
明日も会えるとうれしいが…。


今夜も気温が低めなため、発生場所はまだあまり広がっていない気がする。











[PR]
by kinokoe | 2017-05-18 23:52 | 採集記 | Comments(0)