2017年 06月 10日 ( 1 )
雨が欲しいな…(2017/06/10 東京 ヒラタ♂7、♀2)
雨が降らない。


数日前の天気予報では、日曜日に雨マークがあったはずなのだが、
いつのまにか消えてしまった。


森を歩くと、「ザクザク…バリバリ…」と乾いた枯れ葉や枝を踏む音が響く。
これはスゴく困るのだ。


この音で、近所の犬が吠えたり、ポイントのそばの家の家主が様子を見に来たりと、
都会の「クワガタ屋」は肩身が狭い思いだ。


3日置きぐらいに雨に降ってもらって、しっとりとした森で観察がしたいものだ。
と言うより、とにかくこのままではヒラタのシーズンが終わってしまう。
今はとにかく雨が欲しいのだ。
できれば夜中に降って朝方には止んでいるのが理想的だ。






今夜は22℃、湿度44%とのこと。湿度が足りないがヒラタはそこそこ観察できた。


f0104042_059943.jpg



昨日まで50ミリ程度のが挟まっていた樹液の染み出しをみたら、なぜかヒラタが大きくなっていた。
見間違えかとも思ったが、つまりは、入れ替わったのだ。


f0104042_0591254.jpg



55ミリあった。
欲を言えばもう3ミリほどでも大きければ嬉しかったが、
絵的には十分。
ボリューム感あるヒラタはやっぱりカッコイイ。


f0104042_0591637.jpg



そして、追い出されてしまった小さい方は、同じ木の上の方を目指して上っていた。




f0104042_0591498.jpg



また、そのポイントからそれほど離れていないコナラで、ペアのヒラタ。
メイトガードするような格好でメクレに居座っている。
オスは、この「愛の巣」にうっかり入り込んでしまったコクワガタ♀を追い出そうとして、メクレから顔をのぞかせた。













[PR]
by kinokoe | 2017-06-10 23:53 | 採集記 | Comments(0)