カテゴリ:未分類( 6 )
今シーズンのヒラタクワガタ観察を振り返って
私の周りに限って今年のヒラタクワガタ観察を振り返ると、「不調」という評価になるだろう。聞くところによると、多摩地域や東京近隣の埼玉地域も、ヒラタクワガタに関しては、近年稀に見る不調ぶりだということだ。
今年は、最も活動が活発になる5月後半から6月にかけて雨が少なかったことの影響が大きい。また、大陸からの高気圧が張り出して来ていて、関東は梅雨とは思えない爽やかな気候となっていた。
クヌギやコナラといった樹々は、樹液は出ているものの、昆虫があまり寄り付かないような状態のものも散見し、そこではコクワガタでさえ見つからない日もあった。そうしているうちに、爽やかな天候が続くと樹液は発酵せずに乾いてしまい、クワガタが寄り付くこともなく樹液場が閉じてしまうことになる。
そして、ようやく湿度や気温も高まってきた頃には、樹液場がカナブンやカブトムシに占領されてしまっている。つまり、クワガタたちは一斉に出てくるタイミングを失ってしまったかたちなのだろう。
おそらくヒラタクワガタは、発生して早々に高所の洞や捲れ、または木幹部の空洞に身を隠す事になったのではないかと推測できる。また、発生した成虫の数が少なかったということもあり得るだろう。
いずれの理由にせよ、相手は自然なので文句をつけても仕方がない。今後は、残ったシーズンの状態の持ち直しを期待しながら、二次的発生のヒラタクワガタを探して楽しむことにしようと思う。















[PR]
by kinokoe | 2017-08-17 23:08 | Comments(0)
今夜も不調…(2017/06/30 東京 ヒラタ♂4、♀2)
午前中は雨。午後から雨が上がり、蒸し蒸しの陽気だ。ヒラタが出ないはずはないのだが。


今夜も新しく考えたルートを回る。
始めにいったポイントは一番数が期待できる所なのだがさっぱりだ。森の入り口付近で近所のご年配女性と立ち話をした。昔は、森の広さも倍以上あり、クワガタが道に落ちているほどたくさん見られたとのこと。どこでも聞く話だが、昔日の風景に想いを馳せた。


次に訪れたポイントでも、同様にヒラタは見られない。なかば諦めながらも、帰り際にもう一度見た根元の穴にオスを辛うじて1頭確認できた。


f0104042_2251266.jpg



それにしても、昨夜から急に姿を消したヒラタクワガタは、一体どこに隠れてしまったのだろうか?昨夜も今夜も、ヒラタが発生するには最適な気候なのに。みんな採集されてしまったとも考えられないし…。


気まぐれで、今、最も採集圧が高そうなポイントへ行ってみた。採集者には出会わなかったが、樹液ポイントにはすでに人が入った形跡があり、コクワガタ1頭すら見つからなかった。


諦めて帰りかけた時、樹液クヌギの横にあった針葉樹の幹にメス発見。みんなここまでは見なかったかな。


f0104042_22512396.jpg














[PR]
by kinokoe | 2017-07-01 09:22 | Comments(0)
今夜は一時休戦
今夜は、大学時代の同級生と会って23時くらいまで食事をしていた。
昨夜は、Dさんからメールが入って、59ミリを採集したようだから気持ちが揺れたが、出かけた先では全く観察のようなことをする余裕は無かった。
ただ、今夜は風がずいぶん寒く感じたから、行ったとしても大した成果は無かったかも知れないな。
ということにしておこう。
[PR]
by kinokoe | 2017-06-03 23:37 | Comments(0)
北海道旅行 その2 お天気回復へ(2016/07/26-30 北海道)
北海道に前線がかかり、まるで梅雨のような空が続く天気予報にミヤマ観察は半分諦め気味な気持ちだ。二日目も朝から土砂降り。鉄道も運休するほどなのだ。
仕方がないので、午前中は市街地に出かけて海鮮丼を食べたり買い物をしたりと、フツーの観光をしてしまう羽目となった。海鮮丼はうまかったけど…。


ところがお昼を食べて外へ出ると、なんと日差しが出ている!
予報では大雨だったのに!? しかも蒸し暑い。
慌てて宿へ戻り、道具を持ってポイントに出かけた。
長男が渓流釣りをやるつもりだったから、ミヤマポイントもイワナ・ヤマメのポイントを中心に考える。
ここ北海道では、ちょろちょろ流れる小川のようなところでもイワナはいるらしい。
クマさんさえ出会わなければOKだ。


f0104042_215141.jpg

とりあえず、イワナが釣れる小川の情報を元に出かけた森が案外に良かった。
ちょっと探したらご覧の光景だ。
ここではミズナラの樹皮があまり濡れていない。あれだけ降ったのに意外だな。


f0104042_2161668.jpg



双眼鏡で見たら70ミリ近くに見えたのだけれど、65ミリだった。型が良いのかな。大きさのわりにはデカく見える。


このミヤマをリリース後、スマホにメールが入った。
もっとこの場所に居たかったが、別の釣り場に移動したいらしい。


しかし、次の場所では、釣りも観察も全くダメで、この日は終了となった。








[PR]
by kinokoe | 2016-07-31 21:46 | Comments(0)
風が強くて、早めに撤収…(2016/06/01 東京  ヒラタ♂1、♀1)
f0104042_21403484.jpg



とりあえず観察にでかけたが、冷たい風がビュービュー。
これでは全く居ないかと思ったが、
かろうじて雄が1頭。
小さめだが、かっこ良く撮れた。


その後、何となくテンションが上がらず、
早めに撤収することにした。


帰宅後、クワ仲間のDさんから電話が入った。
「今夜、62ミリです。」

風が強くてもいる時はいるんですねぇ〜!!
いいなぁ~(^o^)







[PR]
by kinokoe | 2016-06-01 21:48 | Comments(0)
お盆休みは悩ましい(2015/08/09 埼玉県)
f0104042_210259.jpg



f0104042_2102892.jpg



お盆休みは悩ましい

自分の休日は みんなの休日だから

有望な森の入口にある他人のクルマをみたとき
「ちぇっ」と思う

樹液たっぷりの樹に網を伸ばしているとき
他人のクルマが ゆっくりと見ながら通りかかると
「へへん…」と思う

むしとりはエゴの塊か…

お盆休みは悩ましい

だから
思いがけないところで出会ったときはすごくうれしいのだ
[PR]
by kinokoe | 2015-08-09 21:02 | Comments(0)