「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:雑記( 6 )
4が月くらい前から
f0104042_2344084.jpg



いつも今くらいになるとむしとりに行きたくてウズウズしてくる。
そう…大体シーズンインの4ヶ月くらい前からだ。


Google Earthで行ったことのない道を探してクヌギの位置に印を入れる。
そして下見。
でも、もう地図の上はクヌギの印で埋め尽くされてきた。
こんなにみつけても、ヒットするのはほんの僅か。
現場をみなければ何もわからない。


[PR]
by kinokoe | 2017-01-21 23:31 | 雑記 | Comments(0)
今年の採集を振り返って (1)
<今年のThe best〜ミヤマクワガタ〜>

今年採集したミヤマクワガタのお気に入り


f0104042_943452.jpg



ミヤマクワガタ♂  エゾ型 72mm
北海道 道南地方
採集日:2016/07/30








[PR]
by kinokoe | 2016-08-21 09:48 | 雑記 | Comments(0)
このブログも潮時かな…
子どもといっしょのむしとり記録として始めたブログですが、最近は単なる忘備録と化しています。その日に観察したクワガタを忘れないように記録していますが、ただ数だけ載せているようですっかり更新もつまらなくなりました。

原因としては、クワガタの採集場所の風景や様子、途中のイベントなどを写真で紹介するのが出来ないということです。見知らぬ山の中とか、自動車でまわる広範囲なポイントでしたらできるかも知れませんが、私のフィールドは都内の公園や緑地など。当然、広さや数が限られているため採集圧も高いわけで、些細な情報が採集場所の重要な手掛かりになってしまうのです。メクレの形、樹液の出方、樹木の枝ぶり、公園の柵の形状、などなど、ヒントは数多く見つかります。しかも、自転車でまわれる範囲です。
こういう私も、様々な方の色々な採集記の写真をもとに採集場所を割り出したこともありますし、こういうことは全くお互い様です。

私が観察しているフィールドはポイントが十数カ所ありますが、年々樹木は伐採され、どれもかろうじて残っている貴重な緑地となっています。これらのポイントは私と同じ趣味を持つ方々にとっては大切な宝物です。そんな場所を軽々しく写真を撮って載せることもできず、最近はクワガタのアップ写真のみの掲載となっています。これでは、クワガタ採集のワクワクした感じをお伝えすることもできませんし、観察した数だけを載せるだけの「自慢ブログ」になってしまいがちです。

東京23区内という限られた場所の観察ですから仕方がないとは言え、このまま続ける気持ちにもなりません。
少々自分なりに考えて、今後の掲載の仕方を工夫したいと思います。
毎日、数十人の閲覧してくださる方がいらっしゃるにもかかわらず勝手なかたちでブログのかたちを変えてしまうのは心苦しいのですが、どうぞご理解ください。
よろしくお願いします。

むしとりだいすき管理人  kinokoe
[PR]
by kinokoe | 2015-05-27 00:30 | 雑記 | Comments(2)
FRISKのケースがなかなか良い
先日、コンビニでFRISKを購入。ちょっとグレードの高そうなメタル缶に入ったものです。
中身は置いといて、このケース、クワガタ入れに調度良いサイズ。
測ってみたら、内側の長さがおよそ85ミリ。1頭入れるのには過不足ありません。フタもしっかりしていますから、開けて出てしまうこともなさそう。


f0104042_21315923.jpg1回の採集でたくさんのクワガタを持ち帰るときには向きませんが、日頃の観察で、私などはたまに気に入ったものを1頭持ち帰る程度ですから、これをバッグに2つくらい入れておけばキープも含めて充分です。
または、どこかに出かけて入れ物がない時は、緊急的にコンビニで手に入る容器として使えます。中身も、美味しいですから試してみてはいかがでしょう。(^^)
[PR]
by kinokoe | 2015-04-07 21:35 | 雑記 | Comments(0)
クワガタ観察に使えそうなiPhoneアプリ
こんにちは。
冬眠中のkinokoeです。

そろそろ下見に動き出しているのですが、
知らない間に消えていた緑地が多くて、もうガックリ。
今年は、有望ポイントが3箇所は消失してしまったため、
ただでさえ、貧弱なポイントがさらに少なくなっています。

もう、このオフは穴場のポイントを見つけることが必至な状況です。

ということで、
下見して見つけた「可能性のあるポイントや木」を記録しておける便利なiPhoneアプリが欲しいところです。
条件としては、
1. GPS機能で、写真を撮った場所が記録され、地図で確認できること
2. 場所や樹木、採集した個体などについてのデータやコメントが記録できること
3. 後でカーナビに入力するのに必要な緯度や経度が示されること

おおよそこんな感じです。

初めは昆虫や野鳥のフィールドノートのようなものを探しましたが、あまり需要が無さそうで見つかりません。では、「釣り」なら…、と探してみたら…

「釣果ノート」というアプリを見つけました。


f0104042_23395255.jpg
記録する項目は、「魚種」であったり、「ロッド」とか「リール」といった釣りに関係していますが、自分なりに関連付けをしてしまえば上記の条件を満たしています。


f0104042_23395512.jpg
写真を撮った場所は、地図上にピンで記録されます。
無料アプリですが、課金すれば月齢カレンダーや潮位の情報も使えるようです。
潮位はクワガタには影響あるのでしょうか?調べてみると面白いかも…。


必要があれば、twitterで情報を共有できるようですが、僕らにはこの機能は必要無いかも知れませんね。

観察ルートを検討するには便利なアプリかもしれません。
[PR]
by kinokoe | 2015-01-21 23:47 | 雑記 | Comments(0)
自動車持っていないんです
はじめに

あれほど虫を怖がっていた息子(現在6歳)が、なにやらよく分からない昆虫の名前を言うようになったのは、おととしの夏でした。「マンディーブラリスフタマタクワガタ」とか「ギラファノコギリクワガタ」とか…。

「なんですか?それは?」と聞くと
「ムシキングだよ!」と言われました。

巷では、「ムシキング」というゲームが流行っていたのを全然知らなかったのです。いろいろ調べてみると、このゲームの影響で、ずいぶん外国産の昆虫が輸入されているではありませんか。リサーチに出かけた近所のペットショップにいた大型のクワガタムシを見て、息子は目を輝かせています。「買って欲しい」とは彼は言いません。でも店を出た後の表情を見ていると物欲しそうです。そこで私は彼に言いました。

「虫というのはなぁ…買うものではなくて、捕まえるものなんだよ」
「じゃあ…捕まえに行こうか!」

そんなことで始まったむしとり。
でも最初の夏は、カブトムシの1匹も捕れませんでした。
私の子どもの時の感覚で近所の森に行ってみたのですが、やはり30年以上のブランクは私自身も環境も変えてしまっていたようです。

そんなこんなで、2回の夏を経て、少しずつですが昆虫が捕まえられるようになってきましたので、今年からは息子と行った昆虫採集をBLOGで記録していってみようと思います。

多くの方は自家用車を駆使して山野を探しまくっているようですが、私たちには自動車がありません。たぶんこのBLOGをご覧になった方は歯がゆいことと思いますが、「歩き」か「自転車」での採集を中心に投稿していこうと思っています。

2006年3月29日
[PR]
by kinokoe | 2006-03-29 23:07 | 雑記 | Comments(0)