<   2015年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧
「見つかっちまった〜…」 (2015/05/27 東京)
f0104042_23141456.jpg


ライトで照らしたら慌てて頭からすき間に逃げ込んだ

しばらく様子を観察していたら
そのままでは居心地が悪いのか
後ずさりしながら体勢を変えて
今度はお尻から潜ってこの位置で固まった

カメラを突っ込んでシャッターを切る
こんな困った表情のクワガタが撮れた
[PR]
by kinokoe | 2015-05-31 23:25 | 採集記 | Comments(0)
なにか感じるものが (2015/05/28 東京)
f0104042_7472147.jpg


オオクワガタ採集の名人は
大物が潜んでいる樹にオーラを感じるらしい

「本当かな…?」と思う

でも そういえば…
大物をみつけたときって
何かに引き寄せられたような気がする

今夜も
ふと 気になって頭上のツタの葉をめくったら
このクワガタの大あごが現れたんだ
[PR]
by kinokoe | 2015-05-28 23:45 | 採集記 | Comments(2)
ヒラタクワガタ 愛のかたち
f0104042_21382114.jpg


ヒラタクワガタの交尾に出くわした  

コクワガタやノコギリクワガタの馬乗り状態とは異なり
こういう体位になる

こんなこと書いて
人のことだったら
赤面ものだ

More
[PR]
by kinokoe | 2015-05-28 23:38 | 採集記 | Comments(0)
ピッカピカの…(2015/05/27 東京)
f0104042_1818594.jpg


すっかり暗くなった照葉樹の森で

地上に出たばかりの新成虫だ

大人になりたての体はピカピカ

自慢気に身を捩ってアゴをあげた

もう 見惚れるだけ
[PR]
by kinokoe | 2015-05-28 18:22 | 採集記 | Comments(2)
ひっそりと…(2015/05/26 東京)
f0104042_17541075.jpg


駅前の大きな公園の大きなコナラ

樹液が吹き出し 発酵臭が周囲に漂うが
行き交う人々は みなこの木には関心がない

樹皮のすき間にヒラタクワガタのペアが
ひっそりと身を寄せ合っていた

ヒラタクワガタがペアで一緒にいることは
意外に少ない

写真を撮ったら さっさと退散だ
[PR]
by kinokoe | 2015-05-28 18:05 | 採集記 | Comments(0)
このブログも潮時かな…
子どもといっしょのむしとり記録として始めたブログですが、最近は単なる忘備録と化しています。その日に観察したクワガタを忘れないように記録していますが、ただ数だけ載せているようですっかり更新もつまらなくなりました。

原因としては、クワガタの採集場所の風景や様子、途中のイベントなどを写真で紹介するのが出来ないということです。見知らぬ山の中とか、自動車でまわる広範囲なポイントでしたらできるかも知れませんが、私のフィールドは都内の公園や緑地など。当然、広さや数が限られているため採集圧も高いわけで、些細な情報が採集場所の重要な手掛かりになってしまうのです。メクレの形、樹液の出方、樹木の枝ぶり、公園の柵の形状、などなど、ヒントは数多く見つかります。しかも、自転車でまわれる範囲です。
こういう私も、様々な方の色々な採集記の写真をもとに採集場所を割り出したこともありますし、こういうことは全くお互い様です。

私が観察しているフィールドはポイントが十数カ所ありますが、年々樹木は伐採され、どれもかろうじて残っている貴重な緑地となっています。これらのポイントは私と同じ趣味を持つ方々にとっては大切な宝物です。そんな場所を軽々しく写真を撮って載せることもできず、最近はクワガタのアップ写真のみの掲載となっています。これでは、クワガタ採集のワクワクした感じをお伝えすることもできませんし、観察した数だけを載せるだけの「自慢ブログ」になってしまいがちです。

東京23区内という限られた場所の観察ですから仕方がないとは言え、このまま続ける気持ちにもなりません。
少々自分なりに考えて、今後の掲載の仕方を工夫したいと思います。
毎日、数十人の閲覧してくださる方がいらっしゃるにもかかわらず勝手なかたちでブログのかたちを変えてしまうのは心苦しいのですが、どうぞご理解ください。
よろしくお願いします。

むしとりだいすき管理人  kinokoe
[PR]
by kinokoe | 2015-05-27 00:30 | 雑記 | Comments(2)
常連さん、オンパレード  (2015/05/24 東京)ヒラタ♂12、♀2
私がいつも回っているポイントに潜在的にいるヒラタは大体20頭くらい。それが日によって出ていたり引っ込んでいたり…、そんなヒラタたちに会いに今夜も出かけます。


f0104042_182415.jpg窪みに身を潜めるマメピカくん。


高所にいるものや今日もまた逃げられた48ミリなど3頭写真に撮れず。
まあ、今日も元気に顔を出してくれればそれで良いのです。


f0104042_18132560.jpgいつもは地面に隠れている常連くんが樹液場を探していました。


f0104042_182532.jpgこれは最近姿がみられなかった48ミリ。やっぱまだいたんだ!


f0104042_1825784.jpgこれもたまにしか出てこない中型。今夜はみんなよく出ている。


そして、某大型公園に移動。
今日は日曜ですから、夜はあまり同業者いなそうだな…
公園には静まり返った空虚感が漂っています。


f0104042_182596.jpgいつもは見過ごしていた木をたまたま見ると…このおしり。
ヒラタに間違いありません。


f0104042_183021.jpg抜いてみるとこんな感じ。45ミリ前後か。新顔です。


f0104042_183370.jpg同じ木の上の方にも1頭。これも新顔。


f0104042_183568.jpg最後に寄った森では♀が地面を這っていました。これも新顔。


今日は新顔が3頭。

もう何頭みたかわからないほど常連さんが出没していました。
なんとか思い出して確認したら常連は11頭も!
合計で14頭。
日が良かったのかな。それほど暑くはなかったけど…、
やっぱり発生のタイミングはわからないです…。
[PR]
by kinokoe | 2015-05-24 23:01 | 採集記 | Comments(0)
コース選択 北か南か…(2015/05/22 東京)ヒラタ♂5
お決まりの観察コースもいくつかあって、その日の雰囲気や勘で「どっち行こう」って決めるのですけど、あんまり頭で考えすぎるとよくなくて、直感を最優先するようにしています。今夜はそんな日。

歯科の予約が19:00からあって、出発は20:00近くになってしまいました。出遅れ感はあるけどしかたがありません。直感を頼りに「今日は南」と決めました。

風はやや強いし、長袖でもやや肌寒いような気温。あんまり遠くまでは行きたくはない心境ですが、なんとなく南コースが気になるのでした。

最初は、大型緑地から。


昨夜逃げられた大きめなのが気になります。
まずは洞を覗くと姿はみえません。
「やっぱ今日はダメか…」と思いつつ上を見ると、


f0104042_10171287.jpg幹を這っているヒラタ。
「これか!」
思っていたほど大きくはありませんが、まずまずの大きさ。
48ミリありました。
常連入りして欲しいですが、このサイズは捕られてしまいそう。
でも持ち帰るサイズではないので、しばらくそのままにして観察することにします。


f0104042_10171870.jpg別の木で常連さん。
これも45ミリはありそうですが、確認してリリース。


f0104042_10172141.jpg同じ木の上の方の樹液でやや小さめのギリギリマメピカ。常連さんです。
樹液にいましたが、撮影中に落下。手で持っての撮影です。


f0104042_10173510.jpgそして帰り際に再び48ミリの木をみながら通ったら、44ミリの常連さん出現。
ほんのわずかな時間で出てくるのですから油断できません。
「振り返り」は大切です。


そして、自転車を快調にこいでいき、某大型公園に到着。
さすがに、今日は同業者には会いません。ラッキーです。
この前のオフからマークしていた木を真っ先に確認しに行くと…

f0104042_10173920.jpg何かいます。


f0104042_10174289.jpgビックリ!
大型のヒラタです。
大アゴが樹皮の中に突っ込まれているので大きさがわかりにくいですが、幅があるので50ミリ後半はありそう。
良い光景です!!


f0104042_10174423.jpgしばらく観察していたら気がついて動き始めました。
なかなかカッコイイかたちのヒラタ。

55ミリでしたが、もう少し大きめにみえるような風格をもっています。
新規ポイントでしたし、型も気に入ったのでお持ち帰りすることにしました。


気温も湿度も低いのにウレシイ観察になりました。
ヒラタはまだまだ奥が深いです。
[PR]
by kinokoe | 2015-05-22 23:12 | 採集記 | Comments(0)
爽やかな夜…期待薄…ところが…(2015/05/21 東京)ヒラタ♂6、♀1
爽やかな風が吹き抜け、湿度も少なく…まるで高原のような空気を感じる夜。
たいていの人には、快適で気持ちが良く過ごしやすいのでしょうが、クワ好きには「ちょっと残念」。
今夜は、きっと(きっとなのでしょう…)ヒラタ観察をお休みする方も多いのかも。
でも…
そんな夜も出撃してしまうのが「バカ」というもの。
それに、常識通りにいかないのもヒラタクワガタです。


f0104042_23532670.jpg森に入るといきなりお出迎えです。
あれ…?、以外!


このすぐ後です。「どうせ居ないだろう…」と、赤ライトも掻き出し棒も用意せずに、安易に洞をライトで照らすと、大きな大あごが隠れていきます。
「しまった!」
慌ててバッグから赤ライトと道具を出し、穴に掻き出し棒を突っ込みました。
でも、様子がよく見えません。
「くそっ!老眼鏡…」
メガネを取り出すも、片方のテンプルが畳まれていて、顔にうまくかけられません。
そうこうしているうちに、ヒラタは穴の奥に逃走。
新顔確実だったのにもったいないことをしました。
油断すると、不思議にこういうことになります。


f0104042_2353291.jpg気を取り直して、常連を確認。本日の常連1号。


f0104042_23533131.jpgそして常連2号。余りに目立つ場所にいたため、見過ごしそうでした。


f0104042_23533364.jpg森を変えて、こないだから逃げられてばかりの常連3号を確認。
今夜は確保して写真が撮れました。マメピカではありますが、ちょっと変わった場所にいたので注目の常連です。4号。


f0104042_2353379.jpgこれは先日リリースした44ミリかな。常連5号。


f0104042_2353353.jpg最後はやや大きめなメス。これは新顔でした。
それにしても傷が多いこと。越冬したかな。


ということで、期待薄な割には7頭も。
思ったとおりにいかないのがヒラタ観察ですね。油断も大敵。
明日からはちゃんと道具も用意してのぞまなくちゃ。
[PR]
by kinokoe | 2015-05-22 00:24 | 採集記 | Comments(0)
一部非公開にします
採集場所の情報を守る必要を感じ、まことに勝手ながら、2015年より前の記事に関しましては、非公開にいたしました。
ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by kinokoe | 2015-05-20 23:54 | お知らせ | Comments(0)