今季2度めのヒラタ発生日 (2016/05/29 東京  ヒラタ♂12、♀2)
f0104042_23373888.jpg



予想はしていたが、今夜はヒラタが多かったな。
日中、大事な会議が入っていたから、
時間がかかったらどうしようかと思っていたが、
案外早く終わって助かった。




f0104042_23404762.jpg



行くところ行くところでヒラタに遭遇したが、殆どは小さめ。
1頭だけ、50ミリは超えていそうなのがいたが、
逃げられてしまったのが少々心残りだった。


写真や観察に時間がとられ、
ポイント巡りはフルコースの半分程度だったけど、
制限時間いっぱい楽しめた。







[PR]
# by kinokoe | 2016-05-29 23:46 | 採集記 | Comments(0)
樹液まみれ(2016/05/28  東京  ヒラタ♂5)
f0104042_23193188.jpg



コナラの根元。

落ち葉に隠された樹液場に居座る常連ヒラタ。
43ミリほどの小型。
今夜もまた会えた。
相変わらず樹液まみれだ。

5月にやってくるような
猛者たちは見逃してくれるだろうけど、
6月になるとそうはいかない。

樹液の染みが隠れるように
枯れ葉をたくさん被せておいた。







[PR]
# by kinokoe | 2016-05-28 23:20 | 採集記 | Comments(0)
苦しい選択だが、仕方がない。(2016/05/25 東京 ヒラタ♂9)
都会の公園では珍しく(?)、捲れが残るクヌギがある。
何で「珍しく」かというと、
大抵は、誰かに剥がされてしまうからだ。


以前、昼間の公園で、
子どもたちが、
バールのようなものや大きなマイナスドライバーを使い、
公園にある樹皮をことごとく剥がしながら、クワガタを探しているのを見た。

もちろん、注意はしたが、
何がいけないのか、彼らは全くわかっていなかった。

確かに、捲れや樹皮を剥がすと、
そこにはクワガタが隠れているのだから、
子どもなりに考えた末の採集方法なのであろう。




f0104042_2323227.jpg



今夜は貴重な樹皮捲れの一つで、ヒラタクワガタを4頭もみつけた。
ライトに驚き、ヒラタは一斉に樹皮捲れに潜ろうとするから
写真を撮る間は無い。

とりあえず、それぞれを手で持ちながら3頭は確保したが、
これは困った状態。


このままヒラタたちを残しておくと、
必ず樹皮は剥がされることになる。
これは確実だ。


しばらく思案した末に、
隣の森の樹液クヌギに移動しておくことにした。
そこには、洞はあっても樹皮捲れは無い。
つまり、
クワガタが居なければ樹皮が剥がされることは少なくなる。
「とりあえず剥がす」という輩もいるだろうけど…。


「クワガタ」か「捲れ」か?
今回は「捲れ」重視だ。


こんなことを書くと、また非難されそうだが、
せめて7月くらいまでは樹皮が残っていて欲しいと思うのだ。


都会のクヌギはそんな悲しい運命にある。



続きを読む
[PR]
# by kinokoe | 2016-05-25 23:29 | 採集記 | Comments(0)
風が強いと厳しい…(2016/05/24 東京 ヒラタ♂5)
f0104042_22362424.jpg



風が強いと、気温や湿度がちょうど良くても具合が悪い。
樹液が乾くからなのか。
地表が乾燥するからなのか。
何とももったいない。




f0104042_22362796.jpg

今夜のヒラタは、樹皮の上をウロウロしていることが多かった。


こんな時でも樹液酒場はコクワガタが元気だ。
樹液を探す能力が高いのだろうか。







[PR]
# by kinokoe | 2016-05-24 22:50 | 採集記 | Comments(0)
今季最高のヒラタ発生日(2016/05/23 東京  ヒラタ♂11)
今夜は今までで一番ヒラタが発生しそうな日。
こんな日に、夜間の会議なんか入っていたら、
全く集中できなかっただろう。


f0104042_23373615.jpg



クヌギの樹液にもきているし…


f0104042_23373380.jpg



普通なら見向きもしない意外な場所でも…


f0104042_23373822.jpg



新人さんも常連さんも含めて11頭数えられた。







[PR]
# by kinokoe | 2016-05-23 23:43 | 採集記 | Comments(0)
今夜はヒラタが活動している(2016/05/22 東京 ヒラタ♂6)
f0104042_22525343.jpg



今年は、クヌギの樹液が順調だ。
どこでも良い感じになってきた。
ヒラタも樹液に集まってきているようだ。


f0104042_2252454.jpg



今夜は風もなく、気温、湿度も高めで、
まさにヒラタ日和。


f0104042_22523043.jpg



いつもは期待しないポイントを初めに回っていたのが当たって、
案外にも、あっさりみつけられた。
まだ他にもみてみたいポイントもたくさんあり、
観察のための時間が足りなく思える。


f0104042_22522172.jpg



欲出して、
時間も遅いのに、頑張って実績のあるポイントを巡ったら、
これが大外れ。


やっぱ、卑しくなってはいけないのだ。
反省。







[PR]
# by kinokoe | 2016-05-22 23:10 | 採集記 | Comments(0)
気温上がらず…コクワが元気(2016/05/20 東京 ヒラタ♂1)
f0104042_11323963.jpg



昼と夜の寒暖差が激しい。
日中に高まる期待も、仕事帰りの途上で萎える。
湿度が上がらないのが厳しいところだ。


難しいとは知りながら観察に出かける。


ヒラタは穴に隠れた1頭のみ。写真は撮れず。
森ではコクワガタだけが頑張っていた。


f0104042_11331285.jpg



私の地元では、コクワガタの旬は意外に短いように思う。
5月の後半から7月の初旬、
樹液コナラに10頭くらいは簡単に見つかることも多い。


しかし、夏休みに入る頃には、
あれほど見かけた彼らも急激に数が減り、
子どもたちにも見つけにくくなる。







[PR]
# by kinokoe | 2016-05-20 23:30 | 採集記 | Comments(0)
夜は肌寒い日が続くなぁ…(2016/05/19 東京 ヒラタ♂2、♀1)
f0104042_2251584.jpg



今夜も涼しくなってしまったが、今シーズン初めてメスに遭遇した。
30ミリは超える良いサイズ。
産卵に来たのか、発生した直後かわからない。




f0104042_2251158.jpg



対して、今夜のオスはスモールサイズ。
よく言う「マメピカ」だ。
このオスは、体色にやや赤みがある。
私に見つかって逃げたいところ、アリの攻撃に会い苦戦中。







[PR]
# by kinokoe | 2016-05-19 22:11 | 採集記 | Comments(0)
今夜はコクワ(2016/05/18 東京)
f0104042_22511626.jpg



Dさんに誘われて、多摩方面へ遠征。
待ち合わせ時間まで近所のポイント観察をした。

ヒラタばかりの森だが、
最近コクワによく出会う。
森の様子が変わってきたのかな…。

貧弱なイメージが一般的だが、
実は、なかなかシャープなクワガタだ。








[PR]
# by kinokoe | 2016-05-18 23:01 | 採集記 | Comments(0)
ひっそりとチビコクワガタ(2016/05/15 東京)
f0104042_21401083.jpg



休日の午後。
地元のお寺を散歩。

樹皮すき間にコクワガタ。極小だ。
もちろん、クワガタ屋に採集されることは無いだろうけど、
じっくり観察するには一番だな…。







[PR]
# by kinokoe | 2016-05-15 21:36 | 採集記 | Comments(2)