連日の観察へ (2016/07/17  ミヤマ♂12、♀4 埼玉)
3連休の中日。
この日が一番観察に適した日だと考えていた。
16日は、前日の雨の影響があるから午前中はどうせダメだろうと。
17日は、ミヤマもそこそこ出てくるし、ライバルも少ないだろうと。
18日は、夕立が予想されるし、晴れたらライバルは多くなるだろうと。


そんなことはともかく、
着いて早々は霧雨で低温。
コンディションはお世辞にも良くない。
期待のポイントには先行者がいた。白い軽4WDがポイント入り口に停まっている。


仕方なくみんなが見逃しそうな木を中心にみてまわることに。


f0104042_18331474.jpg



金色の毛に覆われた中型。幹をせわしなく歩いている。


f0104042_18333937.jpg



67ミリの良型。金色の中型がいた同じ木を蹴ったら落ちてきた。


f0104042_18341770.jpg



少し藪に入ったポイントにて1頭発見。


f0104042_18354913.jpg



網を伸ばして確保。
双眼鏡で眺めていたときは気づかなかったけど、69ミリもあった。
入るのがほんのちょっと遅かったら、白い軽4WDの採集者に先に入られていたな。
さっきと同じクルマだ。
休日の観察は熾烈だぞ。







[PR]
# by kinokoe | 2016-07-18 19:09 | 採集記 | Comments(2)
今季初の単独ミヤマ観察へ (2016/07/16 ミヤマ♂1  埼玉)
f0104042_18281519.jpg



3連休初日。
今シーズン初の単独ミヤマ観察に出かけた。
電車に徒歩と山登り。
やはり昨日の雨が影響してか、樹皮はほとんど濡れていて、樹液は洗い流されてしまっていた。気温もそれほど上がらず、結果、虫が薄い観察になってしまった。
辛うじて、小型ではあるが、ミヤマ1頭見つけられたのが救いだった。
もともと、この地のベストシーズンは8月からだから、今日のコンディションを考えれば、これで良しとすべきだろう。







[PR]
# by kinokoe | 2016-07-17 21:26 | 採集記 | Comments(0)
公園はカブト天国 (2016/07/12  東京  ヒラタ♂2、♀1、ノコ♂2)
今日は自転車で遠出して、大きな公園のアキニレを見に行った。
今時はアキニレの樹液が出ているから、うまくいけばノコやヒラタも出会えるかもしれない。
でも、都内でアキニレはメジャーとは言えないから、ちょっとした「裏ワザ」的な観察気分だ。


ところが…、


f0104042_2251957.jpg



ノコは容易く見つかったが、これを観察しているとご年配の方から声を掛けられ、いろいろ解説するはめとなった。
そうこうしているうちに、これまたご年配のクワガタ屋さんが近づいてきてた。
「いるの?」
「いますよ。」(kinokoe)
「どこ?」
「あそこですよ。」(kinokoe)
「おれの網じゃとどかねーな…」
「捕るんですか?」(kinokoe)


f0104042_22513544.jpg



ご年配のクワガタ屋さんが呼んだお仲間?が竿を伸ばしてコレを確保。
「あぁ…、今日、おれこれでいいや。」
と満足した様子。
お仲間の方も、ノコを探しているようだ。


アキニレにいるノコを採集しているひとがこんなにいたのに正直ビックリした。
みなさん、頑張っているんだなぁ。


f0104042_22513233.jpg



アキニレを見る前に立ち寄ったこの公園のコナラでカブトが大発生中で、
1本に6〜7頭のカブトが入り乱れて樹液をなめている様子をしばらく楽しんだ。


f0104042_23132337.jpg



また、ヒラタは50ミリと42ミリの2頭とメスを確認したのみ。
ヒラタはだいぶ少なくなってきたのだ。







[PR]
# by kinokoe | 2016-07-12 23:15 | 採集記 | Comments(0)
初ミヤマ観察 (2016/07/10  埼玉  ミヤマ♂8、♀4)
f0104042_17582717.jpg



昨夜、クワ仲間のDさんからメールで、「明日は4:30頃出発します…よろしけばどうぞ」
というお誘いがあって、今年初のミヤマ観察にでかけた。
1人でも行こうと思っていたところだったのでちょうど良かった。


昨日の雨の影響は大きいが、他の採集者も土曜には来られなかっただろうから、みんな互角。
運が良ければミヤマに出会える条件だ。
とはいえ、朝イチは樹液も流れているし、虫も集まっていないから、本番はお昼頃からと推測していた。


f0104042_1759173.jpg



案の定、お昼近くになって気温も上がってきてからミヤマにぽつりぽつりと出会えた。


f0104042_17591222.jpg



樹液の出はもう一歩といったところ。
大きさも小型が多かった。


f0104042_1759990.jpg



枝の上や張り付いけているものが観察できたのはうれしい。
蹴り落としだけでは何だかね〜。


f0104042_17591436.jpg



とは言え、本日のナンバー1は、蹴り落としで落ちてきた65ミリ。(推定)
疲労が溜まって「とりあえず2、3本蹴るだけ」と、最後に訪れたポイントだった。

「あ~、張り付いているところが見たかったなぁ…」と
うれしいのか、残念なのか…。
もちろん、持ち帰らず。







[PR]
# by kinokoe | 2016-07-10 18:25 | 採集記 | Comments(0)
いよいよヒラタシーズンは終幕 (2016/07/03  東京  ヒラタ♂4、♀1)
ここ数日、限られたポイントしかヒラタを確認できなくなってきた。他の採集者も圧倒的に増えてきたようで、常連も日に日に減ってきた。ポイントにいくとガッカリすることも多い。
もう7月だし、ヒラタのシーズンも閉幕に近いと思う。
もちろん全くいないこともないので、ちょろちょろ観察には出かけるが、今後の観察のメインはミヤマということにしようかな…。


f0104042_222739.jpg



今季一番大きそうなノコを発見。65ミリくらいはありそうだが、手が届かない。
採集するつもりは全く無いのだが、ちょっとだけ手に持ってみたかったな。


f0104042_2221228.jpg



今はノコが主役だ。いつも、ヒラタがいなくなった頃に出てくるな…。
うまく住み分けしている感じがする。


f0104042_2221097.jpg



ナメクジまみれでギタギタに汚れているヒラタ。
目立つ場所にいたのだが、誰も持って行かなかったようだ。(笑)


f0104042_22296.jpg



少なくなったヒラタの中でも元気に頑張っていたのは、このオス。
無数のカナブンを蹴散らしていた。
孤軍奮闘、なかなかいい光景だった。







[PR]
# by kinokoe | 2016-07-03 22:10 | 採集記 | Comments(2)
 寂しい夜だったけど… (2016/06/27  東京  ヒラタ♂10、♀2)
f0104042_20454587.jpg



今夜は気分的に観察の気乗りがしない夜だった。
気のせいか、森には虫が少なく静かな印象をもった。


そんな中、ヒラタのペアはアツアツだ。
オス・メス共に樹皮に頭を突っ込みながらも交尾している。
「ながら交尾」とでも言うべきか。


f0104042_20452931.jpg



別の場所にいたもう1ペアは交尾が確認できなかったが、
たぶん、交尾中。







[PR]
# by kinokoe | 2016-06-27 23:45 | 採集記 | Comments(0)
今夜も観察最適日 (2016/06/26  東京  ヒラタ♂13、♀2)
昨日に引き続き、
今日も観察最適日だった。


f0104042_22472431.jpg



昼間から、妻とご近所を散歩したときにも2頭。


夜は夜で、
期待した樹液場にはどこでもヒラタがいる。
こういう日は本当に楽しい。


f0104042_2218332.jpg



ノコオスが驚いて落下した地面にもヒラタが這っていた。
ちょうどよい具合にツーショット。


f0104042_221857.jpg



昨夜もみた仲良し食事会。
アリまみれになって、今夜も盛り上がっている。


f0104042_22175592.jpg



おや、デカイぞ。


f0104042_22175122.jpg



ライト当てたらモゾモゾ動き出した…。


f0104042_22175978.jpg



50ミリ台後半はありそうだ。


f0104042_2218178.jpg



ちょっと怒ってもらった。







[PR]
# by kinokoe | 2016-06-26 22:22 | 採集記 | Comments(0)
たぶん、今夜はクワガタ最適日 (2016/06/25  東京  ヒラタ♂10、♀2、ノコ♂5)
私の地域に限って言えば、
年に数回しか無いクワガタ観察最適日があるとすれば、
今夜はまさにそんな日だ。

湿度、気温、風…どれも理想的。
あえて難をつければ、
昨夜の雨。
樹液が流れてしまったポイントもあるだろうな。

そんな感覚を肌で感じながら自転車を漕いでポイント巡りをしていた。


f0104042_9244919.jpg



一昨夜、仲間に入れてもらえなかったマメピカくん。
今夜は一緒に食事できているな。


f0104042_9243575.jpg



こちらは樹液を独占。
カナブンを締め出していた。


f0104042_9254665.jpg



森のアチラコチラでノコに出会えた。


f0104042_924412.jpg



f0104042_924376.jpg



f0104042_9244335.jpg



人気の樹液場にはヒラタが2頭。
こちらも仲良く食事。


f0104042_9244599.jpg



ノコ、コクワ、ヒラタが入り乱れて、一緒に食事。
みんな仲良しだ。(^^)


f0104042_9244769.jpg



一昨年、大々的な工事が入って、
「もうダメか…」
と思っていた森にヒラタが帰ってきた。
コクワガタ、カナブンも加わって
こちらも仲良く食事だ。

今夜はみんななかよく楽しい夜だったに違いない。
私も。(^o^)







[PR]
# by kinokoe | 2016-06-25 23:04 | 採集記 | Comments(0)
雨の隙間にも…(2016/06/24  東京  ヒラタ♂4、♀2)
家族で外食に行こうということになった。
今日は観察は無しかな、と思っていたが、お店がポイントに近かったこともあり、
食事後は家族と分かれて2ヶ所を回ることができた。
2つ目のポイントに着いた時には雨も降り出し、
「それならちょうどいいや…」という観察を止める気分にもなれたから、
これはこれで雨はラッキーだったのかも知れない。


f0104042_14125832.jpg



雨の隙間の観察だったが、たった2ヶ所のわりにはヒラタが見られた。
本日の最大は、この40ミリ前半のオス。他はみんなマメピカだ。

前胸背にアリが1頭載っている。
じっと見ていると、アリの視点に自分の意識を重ねあわせてみたくなる。
虫の世界は壮絶なところだな…。







[PR]
# by kinokoe | 2016-06-24 23:05 | 採集記 | Comments(0)
ヒラタのシーズンも終わりか(2016/06/23  東京  ヒラタ♂7、♀1)
今日も常連ヒラタ(50ミリ)が消えていた。
毎日観察していた個体が日に日に消えていくのをみるのもちょっと辛い。
他の採集者も、会ってはいなけど増えているようだ。
ヒラタのシーズンも最終章だな…。


f0104042_0293716.jpg



切り株にメスを発見。産卵に来たのだろう。
来年以降が楽しみだ。


f0104042_0294089.jpg



有名ポイントに立ち寄った。
虫がほとんどいないから期待ゼロだったのだけれど、
意外にもヒラタがいた。


f0104042_0294222.jpg



その後、小さめのに2頭出会った。
これはこれで嬉しいのだが、50ミリオーバーには出会えなくった。


気分はミヤマの観察の方へシフトしていっている。







[PR]
# by kinokoe | 2016-06-23 23:27 | 採集記 | Comments(0)