タグ:樹液探し ( 3 ) タグの人気記事
豪雨が去って…(2017/06/21 東京 ヒラタ♂4、♀4)
今日は朝から雨で、昼ごろは強風と豪雨。
まるで台風のようだった。


夕方から雨が止み、湿度がかなり上がった。
ヒラタは出るに決まっている。
ただ、雨が止むのがちょっと遅かった。


こんな日は、他の採集者はあまり活動しないだろうけど、ヒラタもまだ少ないと思われる。
ご近所の、大型が現れる可能性があるポイントだけを数か所のみまわってみた。


f0104042_21462730.jpg



案の定、今夜はメスとマメピカばかりだ。


f0104042_21461861.jpg



新しい発生場所と思われるところで大型のメス。
今季、たくさんの子孫を残してくれたら来年以降の期待が高まるな。


f0104042_21462366.jpg



今夜、一番大きかったのはこれ。大きいといっても47ミリ。
でも、これは一度観察を終えたポイントを再び戻って確認しているときにみつけた。
ちゃんと僅かなメクレでも確認しておかないといけないな。










[PR]
by kinokoe | 2017-06-21 22:01 | 採集記 | Comments(0)
森は潤ったけど… (2017/05/14 東京 ヒラタ♂1)
昨日の雨は森を潤すには十分な量だった。
ヒラタの発生が遅れていた1番の原因は「乾燥」だと思う。
この雨でとりあえずリセット。今後が楽しみだ。


f0104042_2255277.jpg



昼間は少しママチャリでポタリングしながら新規ポイントを探した。
そう都合の良い場所はなかなか無い。
写真のクヌギも樹液の期待は薄い。


f0104042_2255542.jpg



夜は気温がグッと下がってしまい、ご近所だけの観察。
ヒラタは40ミリくらいのマメピカが1頭。
窪みで樹皮と同化しかけていて見逃してしまいそうだった。










[PR]
by kinokoe | 2017-05-14 22:12 | 採集記 | Comments(0)
再び新規ポイント開発
「新規ポイント開発」と書いてはいるが、本当は、お決まりコースの見落としをみつけることが目的だ。新規のポイントを求めてより遠くの場所を目指すと、ご近所の優良ポイントを犠牲にすることになる。難しい選択だが、限られた時間と体力を考えると、毎日のルーティンワークを充実させる方を選ぶことが賢明だと思った。


f0104042_21134488.jpg



こんな写真しか貼れないが、行ったら行ったでいくつかは可能性のあるポイントがみつかる。
この時期、シラカシの樹液は大放出中だが、シーズンインした途端に出なくなるのが常なので、洞や亀裂の場所をみつけてはメモっておくのが大事。まあ、実際は全部見廻れないのだけれど。


f0104042_21201776.jpg



ポイントを探している合間に、意外と楽しめるのがこの鳥。
「ワカケホンセイインコ」という外来種だが、奇妙な声を出しながら群れている。生態系にどのくらい影響しているかわからないが、ガビチョウほど影響力はなさそうだ。
ユーモラスな動きと言葉のような声をきいていると、ちょっとだけほっこりくる。









[PR]
by kinokoe | 2017-03-05 21:25 | 実地踏査 | Comments(0)