出ない条件(2018/05/20 東京 ヒラタ♂1)

昨日は、「気温低い」「湿度低い」「風強い」というヒラタが出ない条件が3つもそろっていたけど、今日は、「気温」まずまず、「風」弱い、とヒラタが出ない条件が2つ消えていた。

少しだけ期待感をいだきつついつものコースを見て回る。
結果は、♂1のみ。
地面の穴に潜った常態だったので、掻き出しは失敗した。
やったことがある人は検討がつくだろうが、例えれば「アリ地獄」状態。掻き出し棒でゴソゴソやると、入り口から乾いた土がどんどん穴に積もっていき、ヒラタが確認できなくなる。棒の先端にはヒラタのツルッとした鞘翅の感覚があるが、しっかりハマっていて、途中から掻き出しを諦めた。

今夜のことを考慮すると、ヒラタが出ない条件の筆頭は「湿度が低い」ことと言っても差し支えないだろう。

f0104042_00090827.jpg
おまけの話だけど、
最近持ち歩いているノギスはこの2点。
「昆虫ノギス」という白いプラスチックのノギスやデジタルノギスも家にはあるけど、かさばるし、測る大きさはせいぜい70ミリ程度だからこれで十分。
黒い方の欠点は、「スーッ」と動かないこと。それに伸ばすとお尻から「産卵管」みたいな棒が出る。これは穴の深さを測るものだと思うけど、ほぼ必要ないから邪魔。
金属の方の欠点は、表示が見にくいこと。でも擦れてもメモリが消えないので助かる。それに薄くてコンパクトだ。動きも滑らかだし測りやすい。
Amazonで500円ほどで買った。








.

[PR]
by kinokoe | 2018-05-20 23:58 | 採集記 | Comments(0)

自動車無しでいろいろ歩き回って、東京ヒラタ中心に昆虫採集をしたことを掲載していきます。


by kinokoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30