タイミングの問題だと思うけど(2018/05/25 東京 ヒラタ♂10、♀1)

5月の前半で調子良かったポイントが、今は不調だ。
逆に、その時に調子が悪かったポイントが好調になった。
その数の反転ぶりが極端で面白い。

発生や樹液の吹き出しなどのタイミングの違いなのだと思うけど、
他に要因があったら興味がわく。

先日も言ったが、
「地域のわずかな違いによる空気の流れ」
「地質の違い」
などなど。

私がまわるポイントを「南」「中間」「北」の3つに分けると、
前半調子が良かったのは「南」
今は「中間」だ。
次は「北」かな?

大した距離の違いがあるのではないけれど、
昆虫などの生き物には、わずかな南北差が微妙に影響するのかもしれない。

今夜は、気温、湿度など、ヒラタ観察には最適だと思う感じだった。
その割には数が見られなかったが、
樹液に集まる大きめな個体が増えてきたように思う。

f0104042_11291315.jpg
アリにまとわりつかれた50ミリ前半のオスがクヌギの樹液にいた。樹液まみれで動き回っている。このポイントも多くの人がチェックするところ。いつまでこの姿が見られるだろうか。

f0104042_11291719.jpg
イヌシデの根元にいた45ミリ程度のオス。これから樹液を探しに行くのだろう。

f0104042_11292145.jpg
ポプラの木の根元にいた40ミリ前半のオス。
今夜は、その他、クスノキ、ケヤキ、ムクなど様々な木でヒラタが観察できた。




[PR]
Commented by 銀色スネーク at 2018-05-26 12:23 x
こんにちは。
ちょっと質問ですけど、発生付近の落葉広葉樹はすべてチェックされているのでしょうか?
Commented by kinokoe at 2018-05-26 12:45
銀色スネークさん、こんにちは。

〉落葉広葉樹はすべて

すべてではありませんが、結構見ています。(^_^;)
一晩に見て回る木だと、100本以上はいくと思います。数えたことはないですが。
Commented by 銀色スネーク at 2018-05-26 19:36 x
ご回答 ありがとうございます。
私は採集歴のある木しか見てないので、皆さんより初お目見えが遅いかもしれません。
大変 参考になりました。
by kinokoe | 2018-05-25 23:29 | 採集記 | Comments(3)

自動車無しでいろいろ歩き回って、東京ヒラタ中心に昆虫採集をしたことを掲載していきます。


by kinokoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30