「採集」なのか「採取」なのか

f0104042_10470397.jpg
上の図は、このブログにアクセスするための検索キーワードのランキングである。
いつも気になるのは、「採取」という言葉。

僕らの世代(私は50歳台)は、むしとりに関しては「採集」を使うことしか考えなかったのだが、いろいろなクワガタ関連のサイトを見ていると「採取」という言葉を使う方が多くなっているように思う。中には、「採集」と「採取」を使い分けている方もいる。

検索サイトで「採集」「採取」を調べてみると、Yahoo!知恵袋で
「単純に考えると、「採取」は一つのものを取る。「採集」は取って集める。ことではないでしょうか。採取しまくって、集めることを「採集」というのではないかと思います。だから、1匹とっただけでは「採集」とは言わないのではないでしょうか。」
と書いている人もいた。こういう判断は他にいくつも見つかる。

個人的な感じ方だけど、これにはすごく違和感を感じる。

ちなみに、Amazonの書籍検索で「採取」というキーワードで本を探すと、昆虫の本はほとんど(というか全く)ヒットしない。逆に「採集」だと半分は昆虫に関する本になる。また、「志賀昆虫オンラインショップ」のサイトで昆虫に関する道具を探すと
「採取」に関する道具類は皆無だ。となると、昆虫全般の世界では、ほぼ昆虫を採ることに関しては「採集」を使うことが一般的であると言える。
そしたら「採取」ではどうなのか、というと、植物や鉱物、指紋や成分のようなものを集めることを「採取」と使うようだ。

そして、「採集」と「採取」を両方使う場合として以下のような例がある。

「『採集』したチョウから鱗粉の一部を『採取』した。」

私個人の意見だが、これが「採集」と「採取」の適した使い方なのではないかと思う。
では、どうして「採取」を使う人がこれほどに増えているのか。
発信源がどこかは特定できないけど、2つの理由を考えてみた。

1.「モンスターハンター」というゲームの影響

このゲームでは、狩猟したモンスターから体の一部を「採取」することが重要になってくる。「モンハン」を楽しんでいる世代の方々から「採取」という言葉が昆虫にも広がっていったのではないか。

2.「採集」か「採取」か迷っている人が、Web検索で調べたから

前述の「Yahoo!知恵袋」をみて、「集める」のではないから「採取」、と選んでしまった。

個人的な意見では、クワガタなどの昆虫に関しては、「採集」を使うのが正しいように思う。あくまでも個人的であるけれども…。

※追記
「採取」という言葉を使うときは、とった(あえてひらがなで表記)ものを「素材」として扱っている印象になる。
「佃煮を作るためにイナゴをたくさん採取した。」
「研究のために産卵されたものの一部を採取して持ち帰った。」
のような例文ができる。
だから「昆虫採取」と言うと、とってきた昆虫を使って昆虫食を作るような印象に近くなってしまうのかな。





.



[PR]
by kinokoe | 2018-07-01 11:27 | 雑記 | Comments(0)

自動車無しでいろいろ歩き回って、東京ヒラタ中心に昆虫採集をしたことを掲載していきます。


by kinokoe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31