ミヤマに会いたい(2018/07/14 埼玉 ミヤマ♂1、♀2)

午前中は勤務だったが12時には帰って良いということで、思い切ってミヤマ観察をすることにした。職場にはヒンシュクをかいそうだったが、むしとりバージョンの格好で出勤し、退勤の時間が来るとすぐに駅へと向かう。

いつもは気温が低く爽やかなミヤマポイントだが、駅に降りた瞬間から都会と同じ空気で、ムッとしたまとわりつくような暑さに、思わず不安なイメージがよぎる。

f0104042_22315979.jpg
山道を歩きだして最初のポイントで蹴りでメスが落ちてきた。
幸先良さそうだったが、その後はさっぱりだった。

f0104042_22315496.jpg
樹液はほとんど出て無く、カナブンもハチもいない。
オオムラサキだけは周辺を鳥の様に豪快に舞ってはいるのだが…。
ようやく見つけた樹液爆裂ではノコ。
この大きさのミヤマに会えるだけで今日は満足だったのだけれど…。

陽も傾いてきて周辺もやや暗くなりかけてきてやむを得ず下山。
成果が上がっていたら寄らずに行こうと思った平地のポイントを最後にする。
ここは蹴りのポイント。
f0104042_22315073.jpg
最後に蹴った木で反応があった。
拾い上げると極小のミヤマ。
ただ突起だけはいちおう付いているから、写真は工夫して撮影すると60ミリくらいのような感じにみえる。
本当は50ミリ程度しかない。

このポイントのミヤマは8月に入った頃のほうが観察できそうな気がする。
樹液が全然出ていないから。
小さいけれど3頭観察できたのは上出来なのかも…。



.








[PR]
by kinokoe | 2018-07-14 22:43 | 採集記 | Comments(0)

自動車無しでいろいろ歩き回って、東京ヒラタ中心に昆虫採集をしたことを掲載していきます。


by kinokoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31