猛暑の観察 裏狙い(2018/07/15 ミヤマクワガタ♂3)

そういえば連休だった。

「人が多いなぁ…」と思って今更気が付いた。
駅に降りたらわんさかわんさか…。
こんなに暑いのによく出かけるなぁ、と感心していたが、
そんな1人が自分だった。

呆れてしまうが、昨日から猛暑に連日のクワガタ観察である。
ペットボトルを3本リュックに詰め込んで沢沿いを攻める。
もう時計は9時を回っているから出遅れは明らかである。

気になる木があったので、土手を這い上がって雑木林をうろついていたら、下の道路で自動車のドアを閉める音がした。
「もしかすると…」と思ったら、やっぱりである。
間もなく木を蹴る音が聞こえてくる。
派手にバンバンやっているようである。
落ちてこないのはわかっている。
だって、すでに私が叩いた後だから。
そのうち諦めたのか、下の道路を白いクルマが通り過ぎた。
緑の虫かごを持った子どもの姿が後部座席に見えた。
お父さん、頑張っているらしい。
この辺りはマムシが多いから、ちょっと心配だな。

この沢沿いの雑木林も多くの採集者が訪れているに違いない。
目立つ雑木林やクヌギは見捨て、誰も蹴らなそうな木や自動車からは絶対に確認できない木に絞って観察することにした。
アンチクルマ観察である。
f0104042_19091501.jpg
樹々の中からサンコウチョウの声が聞こえる。
私が沢沿いの茂みに入ると声が止まる。
残念だけど、仕方がない。
めぼしい木を叩いていく。

f0104042_19480532.jpg
昨日のと同じくらいの小ミヤマが落ちてきた。

f0104042_19090808.jpg
ものすごーく地味なクヌギを叩いたら67ミリ。
このサイズはちょっと満足だ。

クルマを持っていない私には、クルマの機動力を使ってポイントをまわる人たちにはかなわないので、地味〜に探していくしか無い。
裏狙いということでしばらくは頑張っていこうっと。





.




[PR]
Commented by Tsu-Ne at 2018-07-15 20:26 x
自分は、ヒラタ&ミヤマをメインに観察・採集しています。
フィールドではカブト天国になってしまって、今月ヒラタは見れていません。まぁ、技量も低いですが・・・
ミヤマは灯下採集のみですが、毎年ライバルが増加している?ようで、灯下だけでは数は上がりませんね・・・
Commented by kinokoe at 2018-07-15 21:00
Tsu-Neさん

今年は樹液の出が悪いと思いませんか?
私のまわる地域ではクヌギも状態が良くありません。樹液が出ていても発酵具合が悪いのか、ヒラタはもちろん、クワガタが集まっていないように思います。カナブンかカブトムシばかりが目立つようになりました。

今日、ミヤマ観察に行った場所はあまり有名な場所ではないのですが、それでも来ている人がいるのですから採集圧が年々高まっているように思います。有名なポイントだと、たぶん次から次にクヌギが蹴られていくに違い無いと思い、今日はパスしました。(^_^;)
Commented by Tsu-Ne at 2018-07-15 22:07 x
確かに、自分のホームでも樹液の出が悪いポイントもありますね。

しかし例年出ていた樹木が出なかったりしても、その近くの樹木が出たり
する場合があるように思います。これはあくまでも推測なのですが・・・

でも、笑っちゃう位樹液が出てる樹木を見るとワクワクしますね~!!
Commented by kinokoe at 2018-07-16 05:59
ですよね〜
by kinokoe | 2018-07-15 20:06 | 採集記 | Comments(4)

自動車無しでいろいろ歩き回って、東京ヒラタ中心に昆虫採集をしたことを掲載していきます。


by kinokoe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31