ミヤマに会いたい Vol.3(2018/07/26 埼玉 ミヤマ多数)

連続で休暇をいただいた。助かる〜。

高校時代の友人からそそのかされて、
今日も単独ミヤマ観察に出かけてしまった。
体力は十分なんだけど、
少し行程を削って楽なコースにしておいた。

f0104042_22152497.jpg
昨日よりは人がきているように感じる。
すでに有名なクヌギにはカナブンしかいない。
試しにすぐ横にある別の樹種を叩いてみたら、まあまあのサイズのオスが落ちてきた。クヌギ・コナラではないからスルーされたのだろう。助かる〜。

f0104042_22154536.jpg
クヌギ・コナラの樹液が不調なので道路わきの何気ない低木にもミヤマが付いている。

f0104042_22154267.jpg
ちょこちょことカナブンとやりあっていて、見ていて楽しい。

f0104042_22152775.jpg
別のミヤマやオオムラサキまでやってきて、賑やかになってきた。

f0104042_22153816.jpg
やや大きめなのもいる。
ちょっと網を伸ばして採集してみた。

f0104042_22153168.jpg
手に載るとわりと大人しい。
サイズは測らなかったけど、60数ミリはあるだろう。
同じ木の根元にリリースした。

帰りに、有名ポイントのクヌギをいくつか蹴ってみたけど、多少落下物があってもミヤマを見つけることができなかった。たぶんカナブンかドングリなのだろう。
大きい落下音は全てカブトムシだった。

土日は台風が通過するらしい。
たっぷりの雨が降って、湿度も上がれば樹液も出るだろうか。
その頃は人も多くなっているだろうな。
北海道に行きたいな。



.








[PR]
by kinokoe | 2018-07-26 22:33 | 採集記 | Comments(0)

自動車無しでいろいろ歩き回って、東京ヒラタ中心に昆虫採集をしたことを掲載していきます。


by kinokoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31