涼しくなったけど雨が欲しい(2018/07/27 東京 ヒラタ♂4)

今日はずいぶん涼しかったな。
このくらいの気温なら夜の観察も出かける気持ちにもなる。
いくら涼しくなったとは言え、ヒラタが出てくるとは限らない。
ただ、今夜はここ数日の中では一番ヒラタが観察できるような気がした。
夕食を済ませたら、とりあえず出かける。

森に入ると一番気になることがある。
樹液がカラカラである。地面もカラカラである。
酷暑のせいなのか。雨が足りないからか。
こんなに樹液が出てこないシーズンも珍しい。
カナブンも居なくなってきた。
やっぱり、まずは雨が降ることが必要。
クワガタのためには何よりも雨が欲しい。

f0104042_21462512.jpg
こんなに乾いているんだけど、カブトムシはたくさん見つかる。
わずかに出ている樹液にカブトムシが来ていたら、
クワガタたちは引っ込んでしまうだろうな。

f0104042_21462927.jpg
いない、と思っていた木の裏側に50ミリのヒラタがいた。
どういうわけか、コクワガタのメスといっしょに樹液をなめている。

f0104042_21462072.jpg
これは、いつも洞に隠れるも、引き出されて撮影される常連ヒラタ。
今夜も引き出されてしまった。

さすがに数は少なく常連ばかりの観察になったが、まだ姿を見せてくれるヒラタがいてうれしくなった。
ただ、この調子だと、2次発生って今シーズンはあるのだろうか?
そんな不安がよぎってしまう…。



.






[PR]
Commented by Yuki at 2018-07-29 17:00 x
はじめまして。三鷹市に生息中のクワ馬鹿な中3です。いつも見させてもらってます。僕の採集範囲は、三鷹市とその周辺、小金井市、国分寺市、府中市、小平市などで、全ての場所でヒラタの生息を確認出来ています。ほぼ毎日観察に出掛けていますが、それほど大きい個体は去年、今年共に採れていません。去年の最大は53,6mm、今年の最大は、現時点で52,5mmです。今年観察出来たヒラタは、大体50頭位です。しかし、今年は50mmオーバーを2頭しか採集出来ていません。去年は近所のポイントしか行ってなく、観察出来た個体は18頭でしたが、53、52、52、51、と4頭確認出来ていました。そのポイントの不調が、この結果に響いているかもしれません。実は本気で探し、初めてヒラタを採集したのは去年ですが、最初に採った50オーバーの、51mmを見つけた時、心臓が止まりかけました(笑)。53mmを見た時は、バケモノサイズだと思いました。そして色々調べているうちに、このブログにたどり着きました。最初にこの採集記を見た時、理解出来ませんでした(笑)。まるで僕がシーズン通して必死に見つけた数を、たった一回で見つけてしまうとは…と(笑)。今の所は60mmに擦りもしませんが(少し前55mm程の頭と胸拾いましたが…^_^)、まだ夏は終わっていませんので、諦めずに頑張りたいと思います。
Commented by kinokoe at 2018-07-29 22:12
Yuki様
はじめまして。コメントありがとうございます。

>今年観察出来たヒラタは、大体50頭位
>実は本気で探し、初めてヒラタを採集したのは去年ですが、

ということはヒラタ採集歴2年目ということですね。
それでこの成果ってすごいと思います。
私はこれでも10年くらいは探し続けていますから。
はじめは全然でしたよ。いろいろ教えてもらったり、自分で調べたりしながら徐々に感覚が身についてきた感じです。

>たった一回で見つけてしまうとは…

技があるとか見つける力があるとかではありません。
「運」と「経験」と「続けていること」があるだけです。
あと「勘」かな。

>そのポイントの不調が

ポイントの好不調はありますから、どの時点でそれを見極めて別のポイントにコース取りするかを決めることも必要です。
でも、不調のポイントが別のシーズンにすごいことになることもありますから、可能性をいつも感じながら観察することも大切ですね。

>今年観察出来たヒラタは、大体50頭位
>今年は50mmオーバーを2頭しか採集出来ていません。

今シーズンは多摩地方は不調だと聞きました。(樹液の出が悪そうですが)それでも50オーバーを2頭に他50頭ものヒラタを観察できているのは好成績だと言えると思います。
Commented by kinokoe at 2018-07-29 22:13
続き…
>今の所は60mmに擦りもしませんが

私がまわっているポイントよりはずーっと可能性があります。聞いたところによると国分寺は65ミリの採集記録があるそうですね。私の知り合いも多摩方面で64ミリを採集していますし。信じて探していればそのうち出会えるように思います。

>まだ夏は終わっていませんので、諦めずに

そうですね。「いる」って信じていないと出会えませんから、諦めないでいくのも必要です。
ひとつアドバイスをするならば、大型が発生するには条件があるはずです。私はここ数年は「環境」を念頭にポイント探しをしています。大型が発生するにはどんな条件や環境が必要なのだろう、と考え、大型が発生しそうなポイントを中心に観察ルートを組んでいます。自転車でまわれるにも限度がありますから、ある程度条件を絞り込んでいかないとヒラタと出会えないことになるからです。
あとは、とにかく可能性のある木をできるだけたくさん見てまわることです。そして、「出ないだろう」と決めつけないことです。
頑張ってくださいね。
by kinokoe | 2018-07-27 22:25 | 採集記 | Comments(3)

自動車無しでいろいろ歩き回って、東京ヒラタ中心に昆虫採集をしたことを掲載していきます。


by kinokoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31