ミヤマに会いたい Vol.4(2018/07/31 埼玉 ミヤマ♂4、♀5)

年休を再び費やす。
埼玉方面に出かけるつもりだったけど、今回は妻を誘った。
「近い方と遠い方、どっちにする?」
「近い方」
ということで、電車で1時間以内の近いポイントを目指す。

標高もあまり高くないし、涼しい場所ではない。
なのになぜかミヤマがいる。
ただし昨シーズンは実績が無し。
少し不安があるが、不思議とミヤマに出会えるような気がしていた。

現地に着いて、ハイキング道を歩き出す。
地元の人が散歩に来ていて挨拶をされることが多いし、
妻もいるし、なんとなく木に蹴りを入れるのは少し気が退ける。
控えめに蹴りながら歩いていくと、
いかにもクワガタいそうなボコボココナラがあった。
表にはカブトムシ、裏側にはミヤマのペアだ。

f0104042_22264982.jpg
小さいながらも順調な滑り出し。
期待が膨らむ。

f0104042_22270041.jpg
道沿いの爆裂に大型のミヤマ。クヌギのメクレに逆さに付いていて、メイトガードしている。カッコいいぞ。

f0104042_22270577.jpg
このくらいの大きさだとカメラを近づけても落下しない。
このペアを見つけただけでも今日は満足だ。

f0104042_22265639.jpg
樹液が濃いポイントではなんとネブト。もう1頭、これより大きめがいたが樹皮の隙間に潜られてしまった。なんたって今日はミヤマ目的できたので掻き出し道具を持ってこなかったからだ。

f0104042_22271746.jpg
帰り道、最後に立ち寄ったクヌギでもミヤマ。

f0104042_22271476.jpg
網で採集し、接近撮影。
金毛が豊かな新成虫で、ものすごく敏感で元気。ピクピクとした動きがおかしくて、ちょっと笑ってしまった。

本日のミヤマは全てリリース。

もう一度ここに来たくなるほど、今、ミヤマがいい感じだったな。
明日は仕事だし、木曜、金曜しか平日のチャンスは無い。



.












[PR]
by kinokoe | 2018-07-31 22:46 | 採集記 | Comments(0)

自動車無しでいろいろ歩き回って、東京ヒラタ中心に昆虫採集をしたことを掲載していきます。


by kinokoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31